ヘーゼルナッツの緑内障栄養価ヘーゼルナッツとどうやって食べますか?

ヘーゼルナッツの共通のナッツ、それに含まれる栄養が豊富で、味は純粋で、これもたくさんの人が好きヘーゼルナッツの原因.そんなあなたが知っているヘーゼルナッツの栄養価は何ですか?ヘーゼルナッツとどのように食べますか?次世語でしょう.

ヘーゼルナッツの栄養価値

ヘーゼルナッツと栄養が豊富で、ナッツを含んで、蛋白質、脂肪、炭水化物のほか,カロチン、ビタミンB 1、ビタミンB 2、ビタミンEの含有量も豊富で、ヘーゼルナッツと人体の必要はち種類のアミノ酸がすべてそろっている、その含有量をはるかに高い胡桃;ヘーゼルナッツの中で様々な微量元素などカルシウム、燐、鉄含有量よりも高い他ナッツ.

ヘーゼルナッツ油脂(富んでほとんどは不飽和脂肪酸)、蛋白質、炭水化物、生素次元(ビタミンE)、ミネラル、砂糖、繊維、β-古ステロールと抗氧剂フェノールなどの特殊な成分や人間に必要な8種類のアミノ酸と微量元素.

ヘーゼルナッツが含まれて大量の油脂,そのほとんどは不飽和脂肪酸、しかも含有量は非常に高く、すでに60 . 5、それに含まれている脂溶性ビタミンが非常に容易で、体に吸収されて、体が弱いと術後の回復の人はとても役に立って、利益の作用を果たすことができる.

多くの研究者が

といっていた食べヘーゼルナッツ積極的な影響を強めて人体の栄養.これらの影響とヘーゼルナッツに含まれる脂肪酸構造関係、それは豊富な単不飽和脂肪酸と多価不飽和脂肪酸(リノール酸82.8%オレイン酸と8 . 9%).不飽和脂肪酸は、飽和脂肪が高いということで、コレステロール濃度を制御することができます.

また、不飽和脂肪酸(ヘーゼルナッツ油に含まれる)の含有量の高い飲食は心臓病の予防、低血圧、コレステロール低下や減少または増加密度の脂質蛋白(LDL)と低下トリグリセリド.

ヘーゼルナッツ含まれる天然植物ステロール優れた抗酸化性として、酸化防止剤や栄養食品添加物をも動物として生長を促進剤の原料 ,緑内障、動物の成長、動物の健康増進.

ヘーゼルナッツは植物油の後に続いて第二大ビタミンEの出所.水溶性ビタミンEはアンチオキダントノフェノール.フェノール類酸化防止剤は、独立した能力が独立して水素原子結合に変換します.これらの化合物は独立性を形成することができるのは動脈硬化症、糖尿病の癌抑制剤と考えられます.また、老化、血管硬化、肌の効果にも効果があります.毎日食用25~30グラムは十分に満足して人体は毎日ビタミンEの需要.